DVC00710
 

神戸の街をながめながら

 
DVC00708
 
 

今年も国際宝飾展 でたくさんの宝石や真珠を見て来ました。

そして

楽しみにしていたイタリアのブースでは細工部分をルーペで見せて頂いたんです!

 

古代エトルリア文化から続く彫金技法、マードレヴィタートや

( 今はフィレンツェのたった一つの工房でのみ再現されているそう )

 

七宝を使ったジュエリーに 洋彫りを施したジュエリー

 

細かな細かな細工がとっても美しいイタリアのジュエリーでした。

次回の宝飾展がまた楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください